<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

☆Merry Christmas☆

f0156827_113581.jpg


f0156827_1140199.jpg


☆Merry Christmas☆

良いお天気のクリスマス☆です。

どうぞ、素敵な・・クリスマス☆をお過ごしください♥

先日は、一年の締めくくり?^^
かれこれ、28年ほどお世話になっている美容室のオーナーさん(男性です)
に今年最後のカットをしてもらい、お勧めの本の話をしてしていて、
その中で”人生の贈り物” スペンサー・ジョンソン
の本がとても良いですよ!と教えていただきました。

帰宅してすぐに検索をして、今はすでに廃版となっていますが、amazonで
購入することができました。

***少年がいました・・・
ある日、老人から不思議なプレゼントのことを聞きました

かけがえのないプレゼントだよ。

「特別な贈り物なんだ」

と老人はおだやかにいいました。

かけがえのないプレゼントだ、

どんなものより素晴らしいんだよ、と。

どんなふうに? と少年が聞くと、

老人は答えました。

「それをもらった人は、ずっといつまでも幸せでいられるんだよ」

「へぇーっ!
ぼくもそのプレゼントがほしいな。
きっとクリスマスにもらえるね」

そういうと、遊びにいってしまいました。

老人はほほえみをうかべています。

***少年は、老人のいうかけがえのなkプレゼントのことが気になります。
それは、願い事がかなう指輪のようなもの?

大きくなった少年は、老人のところに行って尋ねました。

「かけがえのないプレゼントって、空飛ぶじゅうたんなの?」

「いいや」 老人は静かに答えました。

少年は、若者となり、尋ねるのがちょっぴりバカらしくなりました。

「どうもわかってないようだね」と老人はいいました。

***かけがえのないプレゼントというのが何か、きみにはわかっているんだよ。
それがどこにあるかもわかっている。
なぜそれを手に入れると幸せになれるのかということも。

それがどんなものより素晴らしいものだってことは、
子供のころにわかっていたんだ。
ただ忘れているだけなんだよ。***

若者は、叫ぶようにいいました。
「かけがえのないプレゼントが何なのか、
教えてくれたっていいじゃないですか?」

老人はいいました。

「どこにあるかということもかい?」

「ええ、そのとおりです。」

「そうしたいんだよ」 老人はいいました。

「だが、わたしにはその力がない。

だれにもないんだ。 きみを幸せにする力は、きみにしかないんだよ。

きみにしかね」

***若者は旅にでることにしました。
かけがえのないプレゼントをさがす旅です。

何年もの月日がたち、彼はどうしてもあの老人に会いたくなりました。

しかし、老人は大変に年取っていて、
まもなくこの世を去ってしまいました。***


∮これからの本の後半は、毎回涙が出てしまい、これまでの人生を振り返ることができます。
私もこの少年と同じ気持ちで読んで、さいごに

かけがえのないプレゼントがなにかを見つけることができました。

もちろん、娘たちにも勧めて、読んでいます。
いつか、かけがえのないプレゼントを見つけてくれるかな?

と思っています。

続きをまた、次回に書きますね♥



人生の贈り物―あなたの探し物は何ですか?

ショップはこちらです♪
Antiques Le Bouquet
[PR]
by merci_bouquet | 2014-12-25 12:40 | shop info